2011年 03月 18日 ( 1 )


2011年 03月 18日

セリーグ ナイター開催について

f0203612_2323494.jpg


f0203612_23241173.jpg


     プロ野球のセ、パ分離開幕が決定した。加藤良三コミッショナーと12球団の代表者は17日、都内の
     日本野球機構で会見し、セ・リーグは予定通り3月25日に、パ・リーグは東日本大震災の被害状況が
     なお拡大していることや被災球団である楽天が本拠地Kスタ宮城で試合開催ができないことなどを考
     慮して4月12日に開幕を延期することを発表した。

     ◇  ◇

     加藤コミッショナーは両リーグの結論を受け入れた。15日に行われた緊急実行委員会で、25日開幕
     の方針を固めたセ・リーグに再考を求め、決定を先送りにしていた。

     この日は「リーグの最終決定を受け、持ち回りの実行委員会で了承されたことを、コミッショナーとして
     異論を唱えるつもりはない」と分離開幕を了承。
     開幕は時期尚早とする声にも「世論にも賛否両論あるのは、十分承知している。開催可能であれば、
     野球をやるのが責務。批判は覚悟の上」と話していた。

                                                     (2011年3月17日)

     そして読売新聞グループ本社会長の渡辺恒雄氏は、

     「開幕を延期するとか、プロ野球をしばらくやめるとか俗説があったが、戦争に負けた後、3カ月で選
     手や監督から試合をやりたいという声があがって、プロ野球を始めた歴史がある」
     「明るい活力を大衆に示すことができるのはプロ野球選手。選手が命がけでいいプレーをすれば元
     気が出るし、生産性も上がる」

     と言っています。逆の意味で期待を裏切らないといえば裏切らないのですが、たまには裏切って欲し

     いなと思ったりします。

f0203612_23294617.jpg


f0203612_2329557.jpg


     阪神タイガースの選手であり選手会長の新井選手も「被災された方のことを思うと、本当に開幕してい
 
     いのか。電力が不足して、原発の問題もある中でやっていいのかと思う」とコメントしています。

     元プロ野球選手 古田敦也さんが自身のブログ「古田敦也ブログ NEO」でも猛反対のコメントをUP

     しています。


     文部科学省は18日、日本野球機構(NPB)に対し、東京電力と東北電力の管内でのナイター開催を

     慎むよう強く求め、同管内では試合自体の開催も避けるよう要請したらしいですが、

f0203612_005993.jpg




f0203612_022379.jpg


     
[PR]

by mayusangel | 2011-03-18 23:59 | ジャックラッセルテリア