JACKなGIANTS

mayusangel.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 18日

犬メイド参上

f0203612_21124318.jpg


【犬メイド参上】

f0203612_21131832.jpg


f0203612_21132775.jpg


f0203612_21134124.jpg


f0203612_21134929.jpg


f0203612_21135847.jpg


f0203612_21141050.jpg


f0203612_21141814.jpg


f0203612_21142691.jpg


f0203612_21143562.jpg


f0203612_2114573.jpg


         

f0203612_2118358.jpg


f0203612_21184436.jpg


f0203612_21185272.jpg


f0203612_2119058.jpg


     本当の名前は「とびだすおやつ DOG PET'S」です。

【琵琶湖うじゃっくのお知らせ】

f0203612_0405984.jpg


     昨年も開催した琵琶湖うじゃっくをまたまた開催したいと思います。

     日にちは7月4日(日)で、場所は前年と同じビワコマイアミランドの予定です。

     詳細及び参戦表明は専用ページ(←をクリック)をご確認下さい。

     参加表明は専用ページのみにお願いします。

     参加希望の皆さん、スケジュール調整お願いしますね。


【お知らせ】

     お友達の相棒ちゃんさんのブログ「DOG☆HOUSE」の6/17の記事に、「ランの利用に関して」とい

     う記事がUPされました。うじゃっく開催にあたりちょっと注意しないといけないな思う内容だったので、

     相棒ちゃんさんの許可を得て転載したいと思います。

     記事はちょっと怖い内容ですが、現実にあり得ることなので皆さんにもお知らせしたほうがいいと思い

     ました。

     (転載記事内容 ↓ ↓) 
     「半月くらい前に起こった出来事です。 私めがドックインストラクターのお勉強をしていた時の先輩で

     あり師匠である方がいるのですが、その方と久しぶりに最近のワン事情やトレーニングの話、講習会

     のことなんかを話していた時に ドッグランもほんと怖いよね・・という話になったんです。 これは子犬

     の社会化についてUPした時にちらっと 色んなワンちゃんが来るのでドッグランは諸刃の剣であり、危

     険も伴うといったことを書いたと思いますが。 もうそういうレベルの話ではなく。

     毎度のことながら上手く書けないと思うので、率直にそのまま書きます。

     その先輩のトレーニング中のワンちゃんの中でジャックラッセルテリアの1歳くらいの女のコがいるの

     ですが、この前パパとママとドッグランへ遊びに行って いつものようにランに入ってすぐ楽しくレトリー

     ブをしだしたそうなんです。 それはもう嬉しそうに、自慢そうに真っ直ぐにママを目指して戻ってくる姿

     はたまらなく可愛いですよね。

     その途中で襲われたんです。突然、大型のハウンド2wansのコンビに・・。 1頭がそのコの首?肩を

     銜えて持ち上げてところにもう1頭が後ろ足を咬んで 引き裂くように引っ張ったそうです。

     パパだったかママだったかはショックで忘れてしまいましたが 咄嗟に、どちらかが夢中で走って助け

     にいったそうなんですが、もう何をしたのかは分からないそうです。気づいたら相手の飼い主さんも必

     死に自分の犬を怒っていて、自分も腕や肩に激痛が走っていて 自分の犬の血か自分の血か分から

     ないけど血だらけになってたそうです・・。

     それでも必死に泣きながらタオルで自分の犬の傷を押さえて、獣医さんに連絡をとってすぐに運び、

     太い血管が切れていたのと 後ろ足は骨が折れて出ていて 失血もひどかったので危なかったそうで

     すが 手術して今は落ち着いてきてるそうです。  少し神経も傷つけてるようで回復には時間がかか

     るそうですが、本当に助かって良かったです!

     その後自分も病院に行って何針も縫って注射もちゃんとしたそうですが。咬んで頭をふった本咬みっ

     てギザギザとしてて、裂傷っていうのかな?になるのですが そういう傷はなかなか治りにくいんです

     よね。 実は私めも前に書いたと思いますが、昔結構大きな犬に襲われて咬まれてるので まだ傷が

     少し残っています。

     まぁ、そんなことはいいのですが・・。  前にもジャックラッセルテリアのコがランで大型犬に突然襲わ

     れて、銜えられて投げられてフェンスに激突して亡くなっています。そのことは前に書いたのでご存知

     の方もいるでしょうが。

     きっと他にもたくさん事件があるんだと思いますよね。大なり小なり。 そんなの運が悪かっただけでし

     ょう~?と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。 確かにそういう時もあるでしょう。

     でもドッグランに入るとき、嬉しがる自分の犬を早く遊ばせてあげたくて 入るなりオフリードにしていま

     せんか? 今どんなコたちが入ってどんな風に遊んでるか、ランの様子はどうかな?って確認してか

     らオフリードにしていますか?

     どうか抜け目なく(笑)  様子を見てから、そしてついでにお座りなんかをさせて、興奮を抑えさせてか

     ら遊ばせるようにして下さい。 そして新しいコが入ってくる気配がしたら、これまた抜け目なく見て観

     察して下さい。

     それだけでも随分と色んな意味で事故を防げるように思います。 そしていつも遊んでるランだから大

     丈夫、いつも何もおこらないから大丈夫 といった気持ちにどうしてもなり勝ちですが 犬は人ではあり

     ません、動物です。 何が起きてもおかしくない!くらいの気持ちで自分のワンを守ってあげて下さい

     ね~!!

     ちなみに私めも人のこと言えないんですよ。だからこそ話を聞いてショックだったし、慣れてしまって薄

     れ掛けてたことを思い出させてもらったっていう気持ちになりました。

     それとあまり関係はないかもしれませんが、私めがそらっちょやふぅがよそのコとガウガウっと喧嘩に

     なったときに どうしてあれほど(見た人は分かりますよね)  毎回キッチリ叱るかと言うと、1つの理

     由にやはり悲惨な大きな事故になりかねないキッカケになる行動であるからです。

     どんな理由でも、特別な場合を除き、うちはガウガウは一切許しません。 でもその話はまたの機会

     に~。

     自分の大切なパートナーであるワンは自分で守ってあげないといけないですもんね! 加害犬にもな

     らせたくないし、被害犬にももちろん絶対にならせたくない。 悲しいことにならないように。。。

     ※犬種差別する気持ちは一切ありませんので、あえて大型のハウンドとしか書きませんでした。

      なので、大型のハウンドとはどんな犬種かはコメントで聞かないで下さいね~!

      そしてそのコそのコによって全然気質も違うのだから、ひとくくりにはできません。しかしながら犬種

      によってその特徴がやっぱりあるのも事実です。

     自分の大好きなパートナーと同じ犬種のことを悪く言われるのは、本当に嫌なものですからね。 気に

     なる方はどんな犬種かな?って検索して見てください。」 


     以上です。あって欲しくないことですが、実際にあることだと思います。

     コメントのある方は相棒ちゃんさんのブログ「DOG☆HOUSE」にもしてあげてください。
[PR]

by mayusangel | 2010-06-18 21:28 | ジャックラッセルテリア


<< ゴローちゃんの初契約      夕方の散歩 >>